コンテキストの変更について

PALポータルは、標準で Tomcat 5.5 をインストールして、palportal コンテキストにインストールします。 インストール後、コンテキストを変更したい場合は、本節の設定で変更することができます。

コンテキストの変更

PALポータルの停止

PALポータルを起動している場合は、停止します。

コンテキストの変更

本手続きでは http://localhost:8080/palportal/ でアクセスしていたものを http://localhost:8080/ に変更することを考えます。 ルートコンテキスト(ROOT) ではない場合は、利用したいコンテキスト名に置き換えて読んでください。

$ rm -r webapps/ROOT

palportal を ROOT に名前変更します。

$ mv webapps/palportal  webapps/ROOT

conf 以下にある palportal.xml も ROOT.xml に名前変更します。 既に Tomcat を起動している場合は、work などにキャッシュが存在する場合があるので、削除します。

$ rm -rf work/*

PALポータルの起動

PALポータルを起動します。 上記の設定により http://localhost:8080/ でアクセスすることができるようになります。