ポートの変更について

PALポータルは、標準で Tomcat 5.5 をバンドルして利用しています。 そのため、PALポータルへのアクセスポートを変更するためには、Tomcat のリクエスト受信ポートを変更する必要があります。

PALポータルを Tomcat 以外のアプリケーションサーバーで動作させる場合は、アクセスポートの変更方法はそのアプリケーションサーバーの設定方法に従います。

受信ポートの変更

デフォルトの受信ポートは、8080 を利用しています。 受信ポートを変更する場合は、conf/server.xml の以下の 8080 を利用したいポート番号に変更します。

    <Connector port="8080" maxHttpHeaderSize="8192"
               emptySessionPath="true"
               maxThreads="150" minSpareThreads="25" maxSpareThreads="75"
               enableLookups="false" redirectPort="8443" acceptCount="100"
               connectionTimeout="20000" disableUploadTimeout="true" />

値を変更後、設定を保存し、ポータルを再起動後に有効になります。

停止ポートの変更

PALポータルを同じサーバー上などで同時に複数上げたい場合、受信ポート以外に停止ポートも変更する必要があります。 停止ポートを変更する場合は、conf/server.xml の以下の 8005 を利用したいポート番号に変更します。

<Server port="8005" shutdown="SHUTDOWN">

値を変更後、設定を保存し、ポータルを再起動後に有効になります。