管理ツールについて

PALポータルのインストール後、pal-admin ポートレットおよび pal-wcm ポートレットの 2 つが初回起動時に配備されます。pal-admin ポートレットでは、ユーザー・ロール・グループやサイトを管理するポートレット群を提供します。pal-wcm ポートレットでは、ポートレット内にコンテンツを表示できるポートレットを提供します。

pal-admin ポートレット

pal-admin ポートレットは以下のポートレットを含みます。

  • ユーザー管理: ユーザー・ロール・グループの管理ツールです。
  • ポートレット管理: ポータル内のポートレットを管理するツールです。
  • ユーザー登録: 任意のユーザーからのユーザー登録を受け付けるポートレットです。
  • パスワード再発行: 任意のユーザーからパスワード再発行要求を受け付けるポートレットです。
  • サイトエディター: ポータル内のサイトを管理するツールです。
  • パスワード変更: ユーザーのパスワード変更要求を受け付けるポートレットです。
  • パーミッションエディター: リソースのパーミッションを編集するツールです。(拡張機能になります)
  • セキュリティ制約エディター: セキュリティ制約を設定するツールです。(拡張機能になります)
  • プロファイリングルールエディター: プロファイリングルールを設定するツールです。(拡張機能になります)
利用方法については、「管理ガイド」を参照してください。

pal-wcm ポートレット

pal-wcm ポートレットは以下のポートレットを含みます。

  • WCMビューアー: 登録されているコンテンツを表示するポートレットです。
  • WCMエディター: 表示するコンテンツを編集するポートレットです。
利用方法については、「管理ガイド」を参照してください。