ポートレットの概要

PALポータルは、ポートレットAPI 1.0 (JSR 168) に準拠しているので、JSR 168 のポートレットを配備することが可能です。 多くの J2EE ポータルが JSR 168 に対応しており、それらの上で動作する JSR 168 のポートレットを PALポータルに配備して動作させることができます。 現在、ポートレット API 2.0 (JSR 286) が公開されており、PALポータルでは将来のバージョンで対応する予定です。