プロファイラーの概要

PALポータルのプロファイラーは、ポータルのリソースの場所に関するルールベースのエンジンです。 PALポータルでは、プロファイラーは以下のような種類のポータルリソースの場所を決定します。

  • PSML ページ
  • フォルダ
  • メニュー
リクエストがポータルで受信されたとき、プロファイラーは実行時パラメータや状態 (リクエストパラメータ、HTTP ヘッダー、セッションの属性など) の正規化された値に基づき、リクエストをリソースと結びつけます。 プロファイラーはプロファイラーバルブ内の PALポータルのリクエスト処理パイプラインの中で呼び出されます。 このバルブは、リクエストコンテキストが既にポータルのリクエストやレスポンス、機能、言語、ユーザ情報と関連づけられている必要があります。 実行時のパラメータは、プロファイラーがポータルのリソースを位置を決定するのに使われる判断規準を作ります。